かっこ悪い優しさ

| EDIT

019b7db7fd55834dc6d81dbb61f92a936f41fcd37c.jpg

ネタがないときはとりあえず美羽の話をする。
本当にここって矢口美羽サイトだよなーってつくづく思う。

まあ、んなどーでもいい前置きはさておき、矢口美羽は「最高にかっこ悪くて、最高にかっこいいアイドル」です。
アンチノミー?矛盾?そりゃ人間は幾つも面を持っているからね、美羽だってそうなのだ。

手始めに、これらのフレーズを見ていただきたい。

20141007211743995.jpg
20141014205356758.jpg
20141014205443e4e.jpg
20141014205506bfa.jpg
201410142055584ab.jpg
20141014205617334.jpg

どの場面でも、彼女の清々しいまでの空振り具合が鮮明に出ている。美羽は、十分なルックスを持っていて、フラダンスを1週間でモノにするほどポテンシャルもあり、かつバレンタインなどからもわかる通り、ビジュアルで売ることも十分にできるスペックを持っている。が、彼女が最優先するのは「皆を楽しませる、笑わせること」であり、そういうのは二の次になっている。
人によっては「才能の無駄遣い」「かっこ悪い」「自分の良いところを分かっていない」と取ることもできるだろう。

しかし、逆に考えてみてはどうだろうか。「周りから見て空回りしていると思われかねないようなことに、その全力を掛ける」と。

道化師とは、他人を笑わせることに全身全霊をかける。たとえその本心が泣いていようと辛かろうとひたすら笑っているのだ。
美羽も、P以外には自分の心の弱いところや暗部を晒すことはない。人前で悩むこともない。ただ、相手を楽しませることに全力を尽くし、それだけのために周りからかっこ悪いと思われかねないようなこと(ギャグ)に全身全霊をかけているのだ。

そして、「自分の良いところを分かっていない」というのは、逆に考えれば「与えられたものに奢らず、ひたすら自分の出来うることを模索し続ける」と取ることもできる。
その証左に彼女は

2014101300073941b.jpg

時には甘々な雰囲気を出してみたり

20141014210316573.jpg

正統派に可愛く行ったり(ちょっとかっこいい…かも)

20141014210430be4.jpg

色っぽい笑顔を見せたり

と、自分の出来うることに次々に挑戦している。勿論、ギャグだってその一環だ。
これは、自分の良いところを分かってないところが、だからこそそれを探すフットワークの軽さとなって出ている。

そして、彼女はたとえいくら空回りしようと、いくら周りからスベッてる反応をされても、決してあきらめることも人前で落ち込むこともない。

20141014210654626.jpg

それどころか、さらに意気込む。「今がダメならもっと頑張って今度こそより良いものを見せる」という向上心の表れだ。向上心が強い人間は、多少躓いたところでそのままぐずったりはしない。

まあ、彼女も最初からこうだったわけじゃない。一度大きな壁にぶつかっているのだ。

20141014210907137.jpg

それが、「悩めるお年頃」だ。
ここでは、今まで見せてなかった「自分のアイドルとしての方向性」に悩む姿が見られる。「アイドルになること」が先行しており、かつアイドルになるまでは何の変哲もない普通の少女だった彼女が突き当たった悩みだ。
人に悩んでる姿を見せるというのは、自分のみっともない姿をさらすことになるわけだから、はっきり言って相当勇気のいることだし、傍から見たらこんな姿、見ていてかっこ悪くも映るだろう。
だが、違う。真剣だからこそ、突き詰めたからこそ、彼女は見えたのだ。自分の悩みが、自分が越えなければいけない壁が。
「自分とは何か」「個性とは何か」
それをアイドルという良くも悪くも個性が集まる空間。そこで、全く違う環境で、彼女は自信の脆い点を見つけた。そして、それをPに晒すことで、真剣に向き合い、より強くなっていったのだ。

で、話を戻すと、美羽の「誰かを楽しませるためにギャグや体を張ることも平然とやってのける」ことは、滑ったら当然かっこ悪いしできれば避けたい役回りである。

だが、あまりにも難しく考えすぎて、何もかもが嫌になって投げ出したくなる人がいたとする。
そういう人には、逆に綺麗すぎるものは、余計眩しくて自分の劣等感を加速させることすらありうる。
だが、美羽のように滑っている「かっこ悪い姿」を見せてでも、それでも笑っていて、ひたすら自分たちを楽しませるために前を向く姿を見たら、「ああ、この子はこんなことに本気になってる。そしてみっともないと思われても笑っている。俺は何難しく考えていたんだろう」と、気持ちを軽く出来るかもしれない。
そういう、「かっこ悪い優しさ」って重要だと思う。多くの幸せに乗れない人を救い上げる優しさだと思う。そして美羽は、それを持っているアイドルだ。だから、かっこ悪いけどスターですら救えない人を救える可能性があるかっこいいヒーローなんだ。

そういう意味では、美羽もまた「誰かを照らせるスター」だろう。というか、僕がそうだった、という話でもあるんだけどね。

スポンサーサイト

Category: アイマス論

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。